Ustream企画第2弾やります! ゲストはトライアルの伝道師・西山俊樹さん

Ustream企画・第1回(という名の第2弾)やります。

ゆるーい雑談形式で日本の二輪の歴史を作って来られた先輩方のお話をお聞きします。それもライブで。

題して、
「二輪歴史浪漫・満潮のCROSS ROAD 道ばた談義」

記念すべき第1回のゲストは・・・

トライアルの伝道師、西山俊樹さんです。

そしてレギューラーゲストの荘利光さん

ライブ放送日時:2013年1月31日(金)午後9時〜10時
http://www.ustream.tv/channel/high-tidetv
DJ Bar high tide radioさんのチャンネルです。

title

西山俊樹さんは、
1971年単身イギリスに渡り、SSDT(スコティッシュ6Daysトライアル)、ISDE(インターナショナル6Daysエンデューロ)に日本人として初参加。
その後、日本でのトライアルやエンデューロの普及に努めてこられました。
そしてお父さんの西山秀一さんも、MCFAJ(全日本モーターサイクルクラブ連盟)の設立に関わり、長く事務局長を務められるなど、日本のモータースポーツ発展に大きな貢献をされた方です。

・トライアルやエンデューロの普及について
・イギリスでのお話
・父・西山秀一さんのこと
・MCFAJの歴史とこれから
について、荘さんを交えてお聞きしようと思います。

西山さん、荘さんへのご質問などございましたら、コメント欄へ書き込んでください。
(出来る限りお聞きするつもりです)

ライブ放送中にも、Ustreamで随時コメントを受け付けます。
(要Ustreamのアカウント)

お楽しみに!


年末にテストがてらやった第0回(ゲスト荘利光さん)は、こちらから見られます


MCFAJロードレース・筑波サーキットにて

30年ぶりのレースに向かうスーパートニー荘利光さん
30年ぶりのレースに向かうスーパートニー荘利光さん

9月29日にMCFAJのロードレースが筑波サーキットであったので、以前にお世話になったクラブの先輩をお誘いして観戦に行ってきました。

MCFAJのレースに行くのは20年ぶりくらい?

91年に筑波でのレース(たぶんE400のクラス優勝したはず…)以来とすれば22年ぶり。

エントリーリストやプログラムを見ると、併催のクラシックレースもあり、なにやら古株の方たちに会えそうです。

最近よくお世話になっている「暁の超特急」荘利光さんも30年ぶりにレースに出るとか。

今回のお題のひとつは、むつ湾オートバイグランプリ。
1972年のこのレースもMCFAJ主催のレース。
どうやらこの40年前のレースを走った超ベテランライダーの方々が、この日、数名いそうなので、その方たちから当時の話やむつ湾スピードウェイのことをお聞きできれば。

もうひとつはブリヂストン関連。
COTT(クラブマン・オールド・タイマー・トロフィー)クラスには、往年のBSのマシンやBSのライダーの方たちがエントリー。
こちらも知らない話が聞けたらいいな。

あと、実はわたくし、サイドカーのレースって見たことなかったんです。
MCFAJのレースは筑波しか行かなかった(当時サイドカークラスの開催は富士だけだった)ので、今回ついに、サイドカーの走ってる姿をナマ見デビューです!

当日のレースの写真は「レーシングフォトループ」さんで。
当日のレースの写真は「レーシングフォトループ」さんで。

その他、古くからの知り合いや、新しい出会いなどにもちょっと期待しながら。

レースやイベントに行って知り合いの人にたくさん会えると妙に幸せで得した気分ですよね。

つづく。


’72年8月 MCFAJ第1回むつ湾オートバイグランプリ

画像は和田将宏列伝より
画像は「和田将宏列伝」より

わずか2年で幕を閉じた「むつ湾インターナショナルスピードウェイ」でのレースについて、情報をいただいたので。

1972年8月19日・20日に開催されたそのレースは、MCFAJ主催の賞金レースだったとのこと。
メーカーの契約ライダーも、ワークス体制ではなくてクラブマンとしての出場だったようです。

(以下、モーターサイクリスト誌およびオートバイ誌の 72年10月号より抜粋)

“’72年8月 MCFAJ第1回むつ湾オートバイグランプリ”の続きを読む