2018年:ミシュラン・マン(ビバンダム)誕生120年

2018年2月10日ブログ

2018年の「区切りの年」のネタ。続きます。

まずはこのポスターの画像から。


ミシュランのマスコットキャラ「ミシュラン・マン(ビバンダム)」。

2018年は生誕120周年!
1898年にこのポスターで初登場。

当時のタイヤは細くて白かったからこの姿に!

「今は飲む時だ」(Nunc est bibendum)

ミシュラン・マンと呼ばれることもありますが、愛称として「ビバンダム」というのもよく聞くと思います。

「ビバンダム」という愛称の由来は、ミシュランのサイトで紹介されています。

ミシュランマン – Michelin

上のポスターにある「nunc est bibendum(今こそは飲み干す時だ)」というフレーズから、ある時そう呼びかけられ、やがてそれが愛称になったとのこと。

もっと詳しいエピソードはミシュランのサイトで。
なんかエピソードそのものが実にヨーロッパっぽいというか…。

ミシュランマンストーリー

そんなミシュランマンの120年のヒストリーがPOPな動画になっています。

ビバンダムというマスコットキャラクターを通して、歴史と文化を感じますね。