今月の二輪文化ラジオのテーマは「バイク女子」

ブログ, 二輪文化ラジオ

今月のテーマは…

今月の二輪文化ラジオは、9月23日(金)夜9時ごろからです。

今月のテーマは、radio_28_pr

にゃんばちゃん「いちにちレディースライダー宿」ポスターモデル記念
「バイクの出てくるマンガや小説にみる”バイク女子”」特集
です。

poster

「いちにちレディースライダー宿」は埼玉県小鹿野町で行われるイベントです。

二輪文化ラジオのアシスタントMC難波祐香さんがそのポスターモデルを務めたので、それを絡めて「バイク女子」特集にしてみました。

そこで、バイクの出てくるマンガや小説に登場する女性キャラクターについて、みなさんの意見も交えて話をしましょう、という企画。

今回のテーマの「バイク女子」とは

ここでいう「バイク女子」とは、バイクが好きまたはライダーが好きという女性のこととします。

つまり、その女性登場人物が、バイクに乗る乗らないは問いません。

「バイクに乗らなくてもバイクが好きな人を増やしたい」
「バイクに乗っていなくても楽しめる映像付きラジオ番組」

と標榜しているくらいですから、ライダーである必要はないんです。バイクが好き、ライダーに憧れている、という女性キャラであればOK。

例えば、

バイクに乗る女性登場人物と言えば、最近なら言わずもがな「ばくおん」の女子高生たち、トップウGPの真音ちゃん、ジャジャのレナさん、恋ヶ窪ワークスのあやめ、バリバリ伝説の一ノ瀬美由紀(みぃ)、それにケンタウロスの伝説のレディも。あ、マルファンクションの千春ちゃんも(免許はないけど)。

乗らないほうは、750ライダーの委員長、バリ伝の歩惟ちゃん、あいつとララバイの友美ちゃん、あと、映画「汚れた英雄」の浅野温子演じるあずさ(木の実ナナでもいいけど)、などなど…

ご意見募集します!

男性なら、バイクに乗る女性と乗らない女性どちらが好みか、彼女にバイクに乗ってもらいたいか、それともタンデム専門?
女性なら、どんな女性キャラクターに憧れるのか、共感するのか、などなど。

漫画や小説で描かれるのは、作家の性別にもよるところが大きいと思いますが、そういったことも踏まえ、さらに皆さまからのご意見をご紹介しながら番組を進めてみたいと思います。

当日のUスト・ソーシャルストリームだけでなく、事前にツイッターやfacebook、メールでもご意見を募集します。

  • ツイッター:ハッシュタグ「#二輪文化ラジオ」を付けてツイートしてください
  • facebook:二輪文化ラジオのメッセージ募集の投稿にコメントしてください
  • メール:こちらのメールフォームから

たくさんのメッセージをお待ちしております!


ちなみに私は750ライダーの委員長が好みです(^^)

あと、汚れた英雄のあずさもね。

えっと、それから……