浜松紀行2:スズキ歴史館<2>

ブログ

浜松紀行2:スズキ歴史館その2です。(その1はこちら

スズキのルーツである織機
スズキのルーツである織機。東海中京地区が織物産業が盛んだったことがわかります。
ダイヤモンドフリー号とスズキを二輪車事業に転換させた二代目社長・鈴木俊三氏の像
ダイヤモンドフリー号とスズキを二輪車事業に転換させた二代目社長・鈴木俊三氏の像
第2回富士登山レースの優勝カップ。ライダーは山下林作選手、マシンはコレダ号
第2回富士登山レースの優勝カップ。ライダーは山下林作選手、マシンはコレダ号
1956年(昭和31年)から2年をかけて、バンコクからパリまで32カ国47,000kmを走破した高橋昭治・雄次兄弟のダイヤモンドフリー号。そんな冒険野郎がいたんですね!
1956年(昭和31年)から2年をかけて、バンコクからパリまで32カ国47,000kmを走破した高橋昭治・雄次兄弟のダイヤモンドフリー号。そんな冒険野郎がいたんですね!
昭和30年にはスズライトをはじめ四輪事業にも進出
昭和30年にはスズライトをはじめ四輪事業にも進出
スズキキャリーにフロンテ、そしてデグナーがマン島優勝を果たした50ccレーサーRM62
働くクルマ・スズキキャリーにフロンテ、そしてデグナーがマン島優勝を果たした50ccレーサーRM62

ここでは書きませんが、それぞれに細かなエピソードが語られています。
詳しくはぜひスズキ歴史館を訪れてみてください。

まだまだ続きます。