5月14日:1961年に高橋国光さんが西ドイツGPで日本人初優勝を飾った日

ブログ

1961年5月14日、西ドイツ(当時)のホッケンハイムリンクで行われた、ロードレース世界選手権(WGP)第2戦西ドイツグランプリGP250ccクラスで、高橋国光さんがHonda RC162を駆り、日本人として初めて世界グランプリで優勝を飾った日です。

motogp公式サイトより(2011年初優勝から50年を記念する記事)
motogp公式サイトより(2011年初優勝から50年を記念する記事)

もっと記念日として知られていてもいい日ですよね!