1965年MFJロードレース50cc優勝者「鈴木忠雄」さんとは?

ブログ

MFJ歴代チャンピオン
MFJ歴代チャンピオン

私がMFJのライセンスを取った当初(約30年前)からずっと疑問に思っていたことがありました。

MFJの歴代チャンピオンリスト(ロードレース)の一番最初に出てくる1965年50ccクラスのチャンピオン「鈴木忠雄」さんのことです。

SP忠男の忠さんは「忠男」さんだし、そもそもモトクロスのライダーです。

90ccの神谷忠さん、125ccの宇野順一郎さん、250ccの高武富久美さん、350ccの隅谷守男さん、皆さんレース関係のいろんな所でお名前を拝見する方たちばかり。

でもこの「鈴木忠雄」さんのことはほとんど、いや全く聞いたことがありません。

さてこの「鈴木忠雄」さんはいったいどんな方なのか?

すぐにレースからは遠ざかってしまったのか、はたまた早くに亡くなられたのか・・・。


鈴木忠男さんと星野一義さん
鈴木忠男さんと星野一義さん。全日本MXレジェンドライダースのパーティーにて

「全日本MXレジェンドライダース」のパーティーの際、鈴木忠男さんが、鈴木秀明さんと鈴木都良夫さん兄弟の真ん中に「タダオ」さんがいるんだ、と話されていました。

で、またこの疑問が頭に蘇り、もしかしたらロードのチャンピオンリストにある方は秀明さん都良夫さんのご兄弟では?とか新たな説が自分の中に生まれてきました。

CIMG7080そして先日、レース界の豪華な方々と海辺でバーベキューをご一緒させていただいた際、忠さんも来られていたので、この長年の疑問についてお聞きすることができました。

私:「MFJのロードレースチャンピオンのリストに『鈴木忠雄』さんという方のお名前があるんですが、この方についてご存知ですか?」

「あー、それ俺だよ!!」

一撃で解決です!

「ヤマハから鈴鹿のレースを走れって言われてね。ロードのレースなんか出たことないし、当然走ったこともない鈴鹿サーキットを人のライセンス借りてこっそり練習してね、で勝っちゃったんだよ。」

私:「90ccは神谷さんが勝ってますけど」

「あーそうそう、125ccは宇野順一郎さんでしょ。それそれ。そのレースだ。間違いないよ。
当時はシリーズ戦じゃなくて1戦だけだったからね。だからそれは俺だ!」

忠さんのブログ「今夜も最高!」から
忠さんのブログ「今夜も最高!」から

結論。

私の長年の疑問は、つまりは単なる誤植だったと・・・。

そして鈴木忠男さんは、モトクロスだけでなく、ロードレースのチャンピオンリストにも名を残すライダーだった、ということでした!

MFJさん、修正お願いしますね。