〜二輪歴史浪漫〜 世界に誇る日本のオートバイの歴史を作ってきた方々の、夢と浪漫と冒険の物語
二輪文化を伝える会
Home > 歴史探訪

歴史探訪

鳴尾競馬場

兵庫県西宮市:日本で最初にオートバイレース(ダートオーバルレース)が開かれたと言われる競馬場

多摩川スピードウェイ

神奈川県川崎市:日本で最初に作られた常設のサーキット。1周1.2kmのダートオーバルコース

浅間高原自動車テストコース

群馬県吾妻郡嬬恋村:昭和30年代前半に浅間火山レースなどが開かれた日本初の本格的ロードコース(ダート)

むつ湾インターナショナルスピードウェイ

青森県上北郡野辺地町:1972年に開業し「むつ湾オートバイグランプリ」も開催されたが1973年には閉鎖されることに。

津島天王川グラウンド

愛知県津島市:大正15年の第1回から昭和42年まで、天王川公園内の池の回りの周回コース(オーバルコース)を使ってオートバイレースが行われていました。

博物館・歴史館・資料館

Home > 歴史探訪