MCFAJロードレース・筑波サーキットにて

30年ぶりのレースに向かうスーパートニー荘利光さん
30年ぶりのレースに向かうスーパートニー荘利光さん

9月29日にMCFAJのロードレースが筑波サーキットであったので、以前にお世話になったクラブの先輩をお誘いして観戦に行ってきました。

MCFAJのレースに行くのは20年ぶりくらい?

91年に筑波でのレース(たぶんE400のクラス優勝したはず…)以来とすれば22年ぶり。

エントリーリストやプログラムを見ると、併催のクラシックレースもあり、なにやら古株の方たちに会えそうです。

最近よくお世話になっている「暁の超特急」荘利光さんも30年ぶりにレースに出るとか。

今回のお題のひとつは、むつ湾オートバイグランプリ。
1972年のこのレースもMCFAJ主催のレース。
どうやらこの40年前のレースを走った超ベテランライダーの方々が、この日、数名いそうなので、その方たちから当時の話やむつ湾スピードウェイのことをお聞きできれば。

もうひとつはブリヂストン関連。
COTT(クラブマン・オールド・タイマー・トロフィー)クラスには、往年のBSのマシンやBSのライダーの方たちがエントリー。
こちらも知らない話が聞けたらいいな。

あと、実はわたくし、サイドカーのレースって見たことなかったんです。
MCFAJのレースは筑波しか行かなかった(当時サイドカークラスの開催は富士だけだった)ので、今回ついに、サイドカーの走ってる姿をナマ見デビューです!

当日のレースの写真は「レーシングフォトループ」さんで。
当日のレースの写真は「レーシングフォトループ」さんで。

その他、古くからの知り合いや、新しい出会いなどにもちょっと期待しながら。

レースやイベントに行って知り合いの人にたくさん会えると妙に幸せで得した気分ですよね。

つづく。


’72年8月 MCFAJ第1回むつ湾オートバイグランプリ

画像は和田将宏列伝より
画像は「和田将宏列伝」より

わずか2年で幕を閉じた「むつ湾インターナショナルスピードウェイ」でのレースについて、情報をいただいたので。

1972年8月19日・20日に開催されたそのレースは、MCFAJ主催の賞金レースだったとのこと。
メーカーの契約ライダーも、ワークス体制ではなくてクラブマンとしての出場だったようです。

(以下、モーターサイクリスト誌およびオートバイ誌の 72年10月号より抜粋)

“’72年8月 MCFAJ第1回むつ湾オートバイグランプリ”の続きを読む


[歴史探訪] 国土地理院の航空写真サービスで古きをたずねる

airphoto
国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」

わたくし、古い写真、特に街並みとか、あと、古地図とか見るの、好きなんです。

江戸時代とかもいいんですが、やっぱり昭和。

とくに昭和20年、30年、40年代。

それと航空写真。Google Mapとか、一晩中でも見ていられます。

さて、国土地理院の「地図・空中写真閲覧サービス」っていうのがあります。

このサイトで以前、わが町の古い航空写真とか見てたんです。

しばらく忘れていたんですが、先日ふと、自宅近辺の今は取り壊された建造物とともに撮られた70年代のオートバイのカタログを見た時に思い出したんです、このサービス。

有りましたよ、今はなき建造物の写った航空写真。
40年くらい前のものですかね。懐かしい・・・。

・・・ん、待てよ!?

なぜ気づかなかったんだ!

このサービスで、見られるものがいろいろあるぞ!

ということで、今はなき旧跡をこのサービスで探訪してみます。

“[歴史探訪] 国土地理院の航空写真サービスで古きをたずねる”の続きを読む