2017年は原点に立ち返って

もうすぐ2016年が終わろうとしています。

二輪文化を伝える会的2016年は、多摩川スピードウェイ開設80周年の年でした。

でも2016年は、なかなか思ったように動けない(特にホームページの更新ができない)一年でもありました。

あれこれとたくさんのインプットはあれど、アウトプットの形にしきれないものばかりで、かなり中途半端になってしまった印象があります。

それでも、二輪文化ラジオが、当初の想定とはちょっと違った形で大きく進化し、繋がりが広がったのは大収穫でした。

2017年は、浅間高原テストコースができて60年の年です。
そのあと2018年は、その浅間テストコースで初めてクラブマンレースが開催されて(MCFAJが創設されて)60年、そして2019年はホンダのマン島チャレンジから60年と、記念イヤーが続きます。

2017年は、それらを踏まえて原点に立ち返り、二輪文化を伝える会の主旨である、「日本のオートバイの歴史を人間を中心に整理して伝えていくこと」がしっかりできるよう、活動をしていきたいと思います。

活動の場については、これもやはりインターネット上がメインとなりますが、いろいろなところとコラボするなど、できるだけリアルのイベント等にも関わっていけたらと思っています。

2017年も二輪文化を伝える会をよろしくお願い致します。

(松島)