内容盛りだくさん! 5月の二輪文化ラジオは22日(金)夜9時から

(2015.5.21 生電話ゲスト決まったので、思いっきり追記しております)

thumbnail_s今月の二輪文化ラジオは、5月22日(金)夜9時からです。
いつものように、DJ Bar high-tide のチャンネルをお借りして、川口オート正門前のCROSS ROAD 39 より全世界に向けてライブで放送です!(^^)v

今回は、独りしゃべりじゃありません。
ゲストをお呼びしています。

photo4スタジオゲストは(一緒に会場に来て話してくださるのは)、多摩川スピードウェイについて、川崎市の市議会でも何度か取り上げてくださった、元・川崎市議会議員の爲谷義隆さん。
(なぜに「元」かはおわかりですね…)

なのでもちろんメインテーマは「多摩川スピードウェイ」。

6月7日は、昭和11年に多摩川スピードウェイで「第1回全日本自動車競走大会」が開かれた日
あの本田宗一郎さんが、弟の弁二郎さんと浜松から自走でやってきて、抜群の速さを見せながらも派手なクラッシュを演じたあのレースの日です。

今年は昭和11年と同じ日曜日ですし、来年は80周年という節目の年でもあるので、少し力を入れてアピールしていかないといけませんからね。

歴史的遺構を少しでも後世に伝え残すにはどうしたらいいのか、地元の人たちとはどう協力していったらいいのか、行政とはどう関わったらいいのか、そんな事も話題にしていきたいと思います。

そしてそして、今回はその他にも「生電話ゲスト」をお願いしていますよ!

パトレイバーがデッキアップでお見送り

まず、17日に開催された「レディースフォーラム in 小鹿野」。
ladys-ogano女性ライダーによる交通安全の呼びかけとして東京警視庁をスタート。
その後、埼玉県小鹿野町までツーリングし、そこで安全祈願とフォーラム(意見交換会)が開かれたのですが、その様子が各メディアにも取り上げられていました。

このイベントから、

  • レディースライダーのまとめ役をされていた川崎由美子さん
  • 主催者である100万台委員会から村島政彦さん
  • ウェルカムライダーズおがのの吉田あきら代表

に生電話で当日のお話を伺おうと思います。

警視庁の出発式には、あのパトレイバーもデッキアップして見送ってくれたそうです!

「パトレイバー」の次は「初音ミク」!

mirai-mikuキャラコラボ繋がりで。
電動バイクでマン島TTレースやパイクスピーク(アメリカのヒルクライムレース)に出場した「初音ミク」のマシン、覚えていますか?

その電動バイクレーサーを製作、走らせた株式会社MIRAI岸本ヨシヒロさんにも、今回、電話で登場していただきます。

今年はライダーとして、パイクスピークだけでなく、マンクスGP(マン島)に出場するとのこと。まず1ヶ月後に迫ったパイクスピークです。その準備状況などお聞きします。

また、5月2日に横浜で開かれた「マン島TTサポーターズクラブ日本支部」のミーティングでゲストで来られた時にお聞きしたのですが、岸本さんと電動バイクと「戦後の中京地区の二輪車産業」との繋がりについてや、ご自身がパーソナリティをやっている「未来モーターラヂオ」(いちのみやFM)のこともお聞しますよ。

全国オートバイ協同組合連合会の吉田会長も

吉田会長(右)
吉田会長(右)

せっかく爲谷さんをゲストに、文化、行政、政治なんて話をするのですから、ここは一念発起、ダメもとで大御所にお願いしてみました!

全国オートバイ協同組合連合会の吉田純一会長です!
販売店組合の活動だけでなく、二輪車の地位向上や不公平是正のために尽力されている吉田会長にも、お電話でお話を聞かせていただくことになりました!

そうそう。
多摩川スピードウェイ関連では、6月7日(日)に勉強会・情報交換会みたいな集まりをやろうと思っています。
この件は、あらためてホームページやSNSでお知らせします。


 

この時期イベント盛り沢山で、まだまだいろいろご紹介したいのですが、さすがに時間がありません! なのでまた今度… m(_ _)m

思いのほか盛りだくさんになってしまい、果たして時間通り進行できるのでしょうか!? (笑)

心配もありますが、いつものように、ソーシャルストリームで聞いていただいてる方たちともやり取りしながら放送できたら嬉し楽しですね。

「二輪文化ラジオ」
22日(金)夜9時から(約1時間)Ustream「high-tide tv」聴いてください!

Broadcast live streaming video on Ustream


会場に来て一緒に放送に参加することもできます。
詳しくは二輪文化ラジオのページで!


Wikipedia 大作戦!?

4月の二輪文化ラジオ(ご視聴ありがとうございました。次回は5月22日(金)です!)の中でも触れたのですが、かねてから構想していたWikipedia 大作戦 をいよいよスタートさせようと思います。

wikipedia

と言っても、そんな大それた話ではなく、皆様のお力をお借りして、Wikipedia に日本の二輪に関する情報をもっと登録していこうという企画です。

あまりにも少ない情報

今や「インターネット検索時代」です。

がしかし。日本のオートバイの歴史に関する情報がインターネット上にあまりにも少なすぎます(特に人物に関しての情報)。

この時代、これからの時代、ネットで調べてほとんど何も情報が出てこないと「さして重要なことではない」といった判断をされかねません。

極端な話、下手をすると、「そんな事実はなかった」ことにされる可能性だってあります。

逆に、ちょっと調べてみて、情報が整理されたサイトがあったり、Wikipediaに記述があったりすれば、それはその人の興味をさらに広げることにも繋がります。

Kenzo Tada と 多田健蔵

ことあるごとに名前を出している多田健蔵さん。

昭和5年(1930年)にマン島TTレースに出場した多田健蔵さん。The Vintagent より
昭和5年(1930年)にマン島TTレースに出場した多田健蔵さん。The Vintagent より

残念ながら、日本語版のWikipediaには「多田健蔵」という項目はありません(2015年5月13日現在)。

一方、英語版にはあるんです、「Kenzo Tada」。

以上、前置き。

協力者求めます!

Wikipediaに情報を掲載するのを手伝ってくれる方を求めています。

Wikipediaの編集経験が無い方でも、そこそこネットの知識があればできるようになると思うので大丈夫。

ただし、Wikipediaには編集方針やルールがありますし、この Wikipedia 大作戦もそれなりのルールを持ってやる予定なので、それをちゃんと理解して参加していただける方に限ります。

近々また詳細情報をアップしますので、よろしくお願いします!