明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

伝える会

昨年は、いろんな方からお話を聞いたり、初めて目にする資料で知らなかったことにあれこれ驚いたりしたのですが、アウトプットが追いつかず、なかなかホームページでの発信・蓄積が思うようにいきませんでした。

今の世の中、調べ物はまずインターネットで、というのがごく普通の流れですよね。
ネットで検索して情報が見つからなかった時、図書館や博物館などでさらに調べようというのは、よほど本格的に研究している人でないとなかなかしないと思います。

日本のオートバイの歴史を作って来られた方々の情報は、まだまだネット上には少ないのが現状です。
今年もできるだけ情報をアップして、日本のみならず世界中の人たちにも伝えられるようにコツコツと積み上げていきたいと思います。

写真にもありますが、今年は昭和30年の第1回全日本オートバイ耐久ロードレース(通称:浅間高原レース)から60年という節目の年です。

当時ハタチだった青年は、今年、齢80になるわけです。
出場していたライダーや、開催に関わった関係者の方はもう少し年上の方が多かったでしょうから、皆さんかなりのご高齢ということになります。

聞いておけることはできるだけ聞いておきたいと改めて思います。

何か情報をお持ちの方、資料をお持ちの方、当時の関係者をご存知の方がいらっしゃいましたらぜひご連絡お待ちしております。

ということで、本年もどうぞよろしくお願い致します。

二輪文化を伝える会
web担当 松島 裕