1958年カタリナGPとヤマハWGP参戦50周年サイト

今年は鈴鹿サーキット開場50周年だったり、カワサキZ1発売40周年だったりしますが、昨年(2011年)はヤマハが世界グランプリ参戦50周年でした。

その特設サイト「ヤマハWGP参戦50周年記念スペシャルサイト」がかなり充実していて見応えがあります。

年代別の解説、ワークスライダー・ワークスマシン一覧、時代ごとのストーリー。ずっと残しておいて欲しいサイトです。

世界グランプリへの参戦は、ホンダ、スズキに次いで1961年からとなりますが、その前の1955年の富士登山レース、1958年のアメリカ・カタリナGP参戦についても触れられています。

伊藤史朗がトラブルを抱えながら6位に入賞したカタリナGPの動画。