Home > 人物伝 > 村田延治

人物伝

村田 延治(むらた のぶじ)

鈴木高次と共に目黒製作所を創立
1900年(明治33年)4月1日 - 1961年(昭和36年)3月29日

鈴木高次とともに目黒製作所を設立、初代社長

村田延治 大正13年(1924年)に、徳川十五代将軍慶喜の実子で、勝海舟の養子となった勝精(かつくわし)さんに請われ、オートバイ「ジャイアント号」を試作しますが量産に至らず。
その後すぐに、鈴木高次さんと共に目黒製作所を設立。初代社長となります。

創業者の村田延治さん、鈴木高次さん、そして目黒製作所の歴史については、「メグロ履歴室」にとても詳しく掲載されています。

参考資料・文献・関連リンク

Home > 人物伝 > 村田延治